千種区 日本酒が自慢の居酒屋【みしなや】

小布施のSAKE、愛知の酒。

  • 小布施のSAKE、愛知の酒。 イメージ1
2016/04/17
【Le Sake Naturel 70 Kimoto Traditionnelle】
小布施のsakeの中でも、突出した個性を持つ『ル サケ ナチュレル 70』入荷しました。
田幸さよ子(ドメーヌタコウ)作、上高井産無農薬美山錦単独ロット、小布施のsakeの新淵な世界。
ことに退廃的な官能美を持ち合わせる『ル サケ ナチュレル 70』はサドマゾヒズム的恥美の世界。決してシラフでは語れないsake、飲めないsake。そんなsakeがこの世に存在していても何らおかしくないのでは・・・。
70%精米にして無酵母での仕込み。自然界のどんな酵母が酒母に降りてくるか毎季判らない、既成概念に囚われずに、酵母の赴くままに上槽をする。ただの奇天烈なキワモノ扱いでは終わらないお酒です。
今、流行りの大吟醸系、香り系の好きな方にはこのsakeは提供致しかねますので、興味本位での注文は御遠慮下さい。
(※未開封冷蔵貯蔵において、6月1日以降は超マニアックな香り、味わいのsakeになる可能性があります)
原料米:2015年収穫 上高井産無農薬美山錦100%
精米歩合:70% alc:16.0 古典生酛
培養酵母無添加 天然酵母発酵
純米 生原酒

【LE SAKE EROTIQUE CINQ 2015】
小布施の「サケ エロティック」シリーズの「サァンク(5号酵母)」です。
かつては難香と誇りを持って呼ばれたアルデヒディックな香りは、まさにハーブやナッツの様な香りであり、シェリーやバスティス等の香りの要素。そんな香りが古の酒にあったとなると...この5号はトリップ可能なシェリー的禁断の酒(アブサン)系。
広島で初めて採取された5号酵母。その僅か数年後、秋田で6号酵母が発見される。そしてその後の扱いは天と地の差。数奇な運命にもてあそばれた5号酵母。
果たして5号酵母は抹殺される理由があったのか?時空を超えたミステリアスな世界へと誘ってくれるお酒です。
(※未開封冷蔵貯蔵において、7月1日以降は超マニアックな香り、味わいのsakeになる可能性があります)
原料米:2015年収穫長野県産美山錦100%
精米歩合:59% alc:16.0
純米 生原酒 生酛造り

【生道井 風ひかる純米吟醸 春限定】
「生道井」といえば、愛知の代表的な酒米「若水」。
瑞々しさ&お米の味わい&滑らかさ&綺麗な香り。欲張りなそのテーマの全てをものにした爽やかなお酒です。
「ザ・愛知」的な濃いめの料理にも、ふくよかな味わいと爽やかさでバッチリと合わせてくる愛知の地酒。
ゆっくりと冬を越して目覚めの時を待った春限定酒。キラキラとひかる春の風の様な香りを楽しむ事が出来ます。
原料米:愛知県産若水100% 精米歩合:60%
日本酒度:+6 alc:15.0 酸度:1.3 アミノ酸度:1.4
純米吟醸

<<HOMEへ戻る

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 052-741-2010 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

お品書き

店舗情報

みしなや
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
丁寧に時間をかけた味噌おでんと、選りすぐりの日本酒で、幸せなひとときを過ごしませんか?
Tel:052-741-2010 ランチ   11:30~14:30ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

ページの先頭へ