千種区 日本酒が自慢の居酒屋【みしなや】

美味しいお米だから、美味しいお酒になる。

  • 美味しいお米だから、美味しいお酒になる。 イメージ1
2016/07/01
何故か色々と御縁のある京都の白杉酒造さん。酒蔵のある京丹後市の市役所が発行している冊子で紹介していただいたり、先日もZepp名古屋にて行われた日本酒イベントでタッグを組ませていただきました♪
この白杉酒造さんの造る日本酒は全て「食用米」で造っています。
通常、日本酒は「酒米」で造られます。柔らかくて溶けの早い「食用米」は徹底した水分管理と、麹も手造りで力強いものを。放冷も放冷機を通すとベタついて機械が詰まってしまうので手作業。とにかく何から何まで手造りによる酒造りなのです。
そんな京都の酒蔵から、今回は二本、夏のお酒とちょっと変わった白麹造りのお酒を入荷しました!

【白木久 46903 SHIROKUMASAN】
食用米の最高峰「熊本県産森のくまさん」で造ったお酒。
昨季の『903 KUMASAN』から、今季はなんと白麹造りで『46903 SHIROKUMASAN』。
白麹ならではの素晴らしい酸味と乳酸感♪そして食用米ならではの癒し感まである、素晴らしいお酒が出来上がりました!
原料米:熊本県産森のくまさん100%
精米歩合:60% alc:14.0
特別純米 全量白麹造り

【白木久 Milky Way】
白木久の夏酒は『ザ・コシヒカリ』。そうあの、いつも食べてる「コシヒカリ」で造ったお酒です。
食用・飯米のお酒というと、甘味の印象が強くて奥行きの少ないイメージだったけど、『白木久』はその良さを引き出して奥行きのある本格派のお酒。
特にこの夏酒はお米の素材感、柔らかさとその良さを存分に引き出して更なる可能性を見せてくれた♪
地元の良質なコシヒカリを、とにかく手造り・手作業で。そんな努力の積み重ねが、このコシヒカリによる本格派のお酒『Milky Way』に結びついています。
この綺麗な甘味、深み、柔らかさ、グッとくるキレを是非感じてみてください。
原料米:丹後コシヒカリ100% 精米歩合:60%
日本酒度:+3 酸度:1.2 alc:17.0
純米 無濾過生原酒 夏酒

<<HOMEへ戻る

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 052-741-2010 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

お品書き

店舗情報

みしなや
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
丁寧に時間をかけた味噌おでんと、選りすぐりの日本酒で、幸せなひとときを過ごしませんか?
Tel:052-741-2010 ランチ   11:30~14:30ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

ページの先頭へ