千種区 日本酒が自慢の居酒屋【みしなや】

雄町&雄町&金紋錦!日本酒を「銘柄」ではなく、「米」で選ぶという事。

  • 雄町&雄町&金紋錦!日本酒を「銘柄」ではなく、「米」で選ぶという事。 イメージ1
2016/05/27
日本酒の何を基準に選んでいますか?
ワインならば自然と『葡萄の品種』で選んでいませんか?例えば赤ワインなら『カベルネソーヴィニョン』であったり、『メルロー』であったり。白ワインなら『シャルドネ』や『ソーヴィニョンブラン』。
焼酎はどうでしょう?大きく言えば『芋』か『麦』か。
これって全ては『原材料』で選んでいるんです、原材料とは『味の根幹』です。
ならば日本酒の原材料は『お米』です。お米によってお酒の『味の根幹』が決まる訳です。それプラス造り方によってニュアンスが変わってくるのですから、お酒の『銘柄』『ネームバリュー』に囚われ無い事。美味しいお酒に出逢おうと思うのなら、先ずは自分の好きな『お米』で選んでみたら思いもよらない良いお酒と出逢えると思いますよ♪

【十六代九郎右衛門 信州産金紋錦】
昨季から始まった、二年目の「九郎右衛門の金紋錦」。
新鮮野菜のようなスッキリとした香りのこのお米。このお米はどうもよく溶けるようで、一年目の昨季は米のニュアンスはしっかり、それで甘めの造りでしたが、二年目の今季は、流石!しっかりと米の特徴を把握し、更に進化しています!麹米をしっかりと締めて甘味を抑えて更に綺麗に米の風味が立ち上がる♪プラスひと工夫『山廃仕込み』で綺麗な酸を出してグッと甘味を丸め込んでいる!甘味と酸の素晴らしい饗宴♪
『金紋錦』は、信州北部の木島平村でのみ栽培されている酒米で、「山田錦」と「たかね錦」の掛け合わせ。収穫量が少なく、信州でも僅かな蔵のみが使用している酒米なのであまり出会うチャンスは多くはないと思います。
飲んでおいて損は無い、いいお酒です。
原料米:信州産金紋錦100% 精米歩合:60% alc:16.0
特別純米 山廃造り 無濾過生原酒

【来福 純米吟醸 雄町】
『みしなや』初登場!茨城県の「来福」です。
蔵元自ら「味タイプ」と称するお酒。
なでしこ、つるばら、ベゴニア、日々草...。これらは東京農業大学短期大学醸造科酒類研究室が自然界の花から清酒酵母を純粋分離に成功したものです。
この「来福」は拘りの酒米『雄町』と『花酵母』のマッチングで、新時代の日本酒造りに取り組んでいます。
控え目で華やかな香りに酸が漂い、口に含むとジューシーな含み香が一気に広がります。余韻には軽い渋味が残りますが、酸の鮮やかさが印象的で爽やかな味わい♪
福をもたらす『来福』。飲んでいるだけで幸せになれるお酒です♪
原料米:岡山県産雄町100% 精米歩合:50%
日本酒度:+5 酸度:1.7 alc:17.0
酵母:ベゴニア酵母
純米吟醸 雄町 生原酒

【梅乃宿 Un filtered SAKE 備前雄町】
純米大吟醸&雄町&袋しぼり!!!
綺麗に磨き上げた雄町による圧倒的存在感の南国フルーツ感♪純米大吟醸による品良くスッキリとした香りはなんと言っても上質で、気品を示しています。
そして英知を結集したような「袋吊り雫」。
僅かな濁りと共にフルーツ感と気品に溢れ、飲みやすさの中に優しさとほのかな甘味が加わった圧倒的人気酒です!
原料米:岡山県産雄町100% 精米歩合:50%
日本酒度:+4 酸度:1.8 alc:17.0
純米大吟醸 袋しぼり 無濾過生原酒

<<HOMEへ戻る

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 052-741-2010 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

お品書き

店舗情報

みしなや
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
丁寧に時間をかけた味噌おでんと、選りすぐりの日本酒で、幸せなひとときを過ごしませんか?
Tel:052-741-2010 ランチ   11:30~14:30ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

ページの先頭へ