千種区 日本酒が自慢の居酒屋【みしなや】

美味しいを考えて辿り着いたシンプルな答え「自然体」。そんなお酒を是非♪

  • 美味しいを考えて辿り着いたシンプルな答え「自然体」。そんなお酒を是非♪ イメージ1
2015/03/07
【新政colors エクリュ 生成】
昨季は「クリムゾンラベル」として発売されていた新政の定番酒、火入れ純米酒。今季は単一米コンセプトで「新政colors」というシリーズ名で、それぞれのお米でラベルの色を変えています。
このスタンダード純米酒「エクリュ」は、生成り色。使用米は秋田の代表的な酒米「酒こまち」です。
酒質設計、コンセプトは変わらず六号酵母、秋田県産米100%の純米造り、山廃や生酛の自然乳酸、一切の副原料無し。
そして今季は昨季のクリムゾンより甘みのグレードが上がり、酸やガス感がソレを盛り立てていて、お酒としてさらにもう一段階上の美味しさに♪
日本酒新時代を引っ張るリーダー的な地位を確立した感のある新政。日本人なら一度は飲んでおくべきお酒だと思います。
使用米:秋田県産酒こまち100% 日本酒度±0
精米歩合:麹米40% 掛米60% alc:15.0
酸度:1.8 アミノ酸度:0.6

【仙禽 雄町 中取り】
仙禽は今季から全ての原料米に対して完全ドメーヌ化。
ドメーヌとは、「自家栽培・自家醸造」。
酒蔵に流れる地下水(仕込み水)は鬼怒川水系。その水脈上にある田園だけに限定して作付けした雄町米のみを使用。つまりは、日本酒を造る水と、その日本酒を造るお米を造る水が同じという事。その米と水は、仙禽にとって最良のマリアージュ♪
雄町のボリュームが綺麗にあるのはもちろん、その中でも一番印象的なのは、水の自然な流れに逆らっていない事。酸もワインの感覚らしくはあるが、自然と其処に佇む感じ。だからスイスイと入っていく。
水のようにクリアな酸味、そしてジューシーな甘み。
是非、パワーアップした仙禽を堪能して下さい!
使用米:栃木県さくら市産雄町(ドメーヌさくら・雄町)
精米歩合:麹米35% 掛米50% alc:16.0
無濾過生原酒 中取り

<<HOMEへ戻る

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 052-741-2010 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

お品書き

店舗情報

みしなや
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
丁寧に時間をかけた味噌おでんと、選りすぐりの日本酒で、幸せなひとときを過ごしませんか?
Tel:052-741-2010 ランチ   11:30~14:30ディナー 17:30~23:30 夜10時以降入店可

ページの先頭へ